目黒の不動産投資のデメリットについて

革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

目黒 不動産

ビル

目黒の不動産投資のデメリットについて

目黒の不動産投資の長所といえば、毎月安定した年金のような家賃収入があることや、土地や建物価格が上昇した時には売却することによって売却益を得ることができる点などがあると思います。
確かにその長所を狙って安定収入のある会社員がローンを組んでマンションを購入し、不動産投資し、サラリーマン大家さんになっている人が多くいます。
しかし、投資である以上、もちろん目黒の不動産投資にも注意しなければならない点を存在します。
持っているマンションやアパートが大規模災害で壊れたり、老築化したときには修繕しなければなりません。
毎月安定的に入ってきている収入から一部を修繕費用として積み立てておくほうが、予想外の修繕の発生時などには賢明だと言えます。